CentOSにPandocをインストールする

タイトル

前までの記事でMkDocsという、文書変換ツールを紹介しました。こんばんわ、Web担当です。
今回も文書返還ツールの一つをご紹介。いろいろな形に変換できるとあって、これはクライアントPCで多用しています。

なんと、Word形式(.docx)に変換できるんです!
もちろんLinuxというかサーバでも変換できるので、今回ちょっとサーバに入れてみます。

目標

  • markdownファイルをdocxファイルに変換できる環境を作成する

環境

  • CentOS7.3

準備

手順

Pandocインストール

いつものアレです、アレ。

yum -y install pandoc

これだけ

使い方

簡単に使い方。

以下のMarkdownファイルをWord形式に変換します。

A First Level Header
====================

A Second Level Header
---------------------

Now is the time for all good men to come to
the aid of their country. This is just a
regular paragraph.

The quick brown fox jumped over the lazy
dog's back.

### Header 3

> This is a blockquote.
>
> This is the second paragraph in the blockquote.
>
> ## This is an H2 in a blockquote


Some of these words *are emphasized*.
Some of these words _are emphasized also_.

Use two asterisks for **strong emphasis**.
Or, if you prefer, __use two underscores instead__.


*   Candy.
*   Gum.
*   Booze.

1.  Red
2.  Green
3.  Blue

*   A list item.

    With multiple paragraphs.

*   Another item in the list.

This is an [example link](http://example.com/).

```ruby
 def hello
  puts "Hello, world!"
end
\```

---

変換は以下のコマンドで実行します。

pandoc ./sample.md -t docx -o sample.docx

出入力先は自由に設定できます。
入力ファイルも複数指定することは可能ですが、出力は単一ファイルのみです。この場合、複数ファイルを結合して1つのファイルにしてしまうので注意してください。

おわりに

Word形式にするときに割と単純な形で変換されますが、細かい書式を変えるにはWordで変えた方が楽です。Wordならテンプレート適用もできますしね。
文書だけmarkdown、書式はWord、きれいに使い分けできると楽になりますよ。

Special Thanks!

CloudGarage Dev Assist Program協力のもと、NCEでSandbox、実験場を作成しました。\
試せるシステムに限りはありますが、ぜひお試しくださいませ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください